基礎知識

悪玉コレステロールについての基礎知識記事一覧

悪玉コレステロールとは、LDL(low-density lipoprotein cholesterol)とも言われるコレステロールの一種です。コレステロールは、脂肪の一種で、主に肝臓で生成され、細胞膜成分となって、細胞の働き保ったり、性ホルモンや副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンの材料になったりしています。また、食品の中で、コレステロールを多く含豊富に含むのは、卵黄や動物の脂肪などです。コレステロ...

悪玉コレステロール(LDL)は、適度に体内にある分には問題ありませんが、体内(血管)に蓄積されてしまうと、体に悪いものとなっります。悪玉コレステロール(LDL)が動脈硬化を悪化させます!悪玉コレストロール(LDL)は、人の体には、善玉コレステロールと同様に必要です。ただ、必要以上にに増えてしまった場合に、人の体に悪い影響を引き起こします。悪玉コレステロール(LDL)が増え過ぎると、血液の粘度があが...

悪玉コレステロール(LDL)が多い人は、どのような方ででしょうか?悪玉コレステロール(LDL)が多い人は、主に、生活習慣が悪い人がほとんどです。中には、遺伝による場合もあるようです。詳しくは、「悪玉コレストロールが高くなる原因」で解説します。ここでは、どのような生活習慣を送っている人が、悪玉コレステロール(LDL)が高くなるかを紹介します。アルコールを大量に飲む人!炭水化物や甘いものが好きな人!脂...

悪玉コレステロールを減らす方法には、いくつか方法があります!悪玉コレステロール(LDL)を減らすには、基本的には、主な原因となる。生活習慣の改善が必要になります。詳しくは、「悪玉コレステロールの回避方法」で解説します。基本的な、悪玉コレステロールを減らすための方法について紹介します。アルコールの摂取量を最低限にする!炭水化物や甘いものは最低限にする!脂っこい物や肉類は出来るだけ控える!適度な運動を...

悪玉コレステロール(LDL)がたまってしまうと、動脈硬化になりさまざまな個所に影響を受けます!悪玉コレステロール(LDL)が過剰に増えてしまうと、血管が動脈硬化を起こすのは良く知られています。「悪玉コレステロールは体に悪いのか」にも概要を説明しているので参考にしてください。実は、直接的ではありませんが、「悪玉コレステロールが増える事」に関連して、影響ができる個所があります。悪玉コレステロールが影響...

脂っこい食事が多い人にとって気になるのが、コレステロールや中性脂肪です。「コレステロール」と「中性脂肪」はどう違うのでしょうか? どちらも同じ脂質ですが、しっかりと違いを理解しておきたいですね。今回は、中性脂肪とコレステロールの違いについてお伝えします。

悪玉コレステロールと善玉コレステロールは反対に働きをします!コレステロールは、その働きから善玉コレステロールと悪玉コレステロールに分けられます。その役割の違いについて紹介します。そもそもコレステロールとは、どのようなものなのでしょか?

悪玉コレステロール(LDL)が遺伝的に高い人もいます!悪玉コレステロール(LDL)が基準値より高くなってしまう、主な原因は、生活習慣の影響です。しかし、生まれた時から、遺伝的に、悪玉コレステロール(LDL)が高い人がいます。遺伝的に悪玉コレステロール(LDL)は多いのは「家族性高コレステロール血症」それを、「家族性高コレステロール血症(Familial Hypercholesterolemia(F...

「病院に行ったら、脂質異常症と診断されてしまった?! でも、どんな病気か分からなくて不安……」そんな方のために、脂質異常症の情報をお伝えします。病名だけ聞くと、ちょっと怖い感じがしますよね。今回は、あなたの体に何が起こっているのか、脂質異常症とは一体どんな病気なのか、脂質異常症についてお伝えします。

高コレステロールは男性だけの問題ではありません。肥満やメタボリックシンドロームなどに影響を及ぼすコレステロール。一般的に若い女性はコレステロールが低い方が多いと言われています。実は男性だけでなく、女性もコレステロールには注意は必要です。特に更年期の閉経前後の女性ホルモンが少なくなってきた中年女性では、高コレステロールに注意が必要です。閉経とコレステロールの増加には何か関係があるのでしょうか?今回は...