悪玉コレステロールを減らす方法

悪玉コレステロールを減らす基本的な方法

 

悪玉コレステロールを減らす方法には、いくつか方法があります!

 

悪玉コレステロール(LDL)を減らすには、基本的には、主な原因となる。生活習慣の改善が必要になります。詳しくは、「悪玉コレステロールの回避方法」で解説します。

 

基本的な、悪玉コレステロールを減らすための方法について紹介します。

 

アルコールの摂取量を最低限にする!
炭水化物や甘いものは最低限にする!
脂っこい物や肉類は出来るだけ控える!
適度な運動を生活なかに取り入れる!
ストレスのない生活を意識する!
睡眠をたっぷり取り生活のリズムを調える!
喫煙は止める!

 

以上の様に、生活習慣を改善するだけもかなりの改善の効果が期待できます。

 

特に、適度な運動は効果を発揮します!

 

中性脂肪は、悪玉コレステロール(LDL)を増やす大きな要因となります。適度な運動は、中性脂肪を減らすのとても効果的です。

 

一番簡単な方法は、運動です。特に有酸素運動がすすめられます。ジョギングや水泳、ヨガやウォーキングなどがおすすめです。

 

特にウォーキングは、正しい姿勢で歩いていればいいので、スポーツが苦手な方でも、簡単に始める事ができますし、とても手っ取り早い方法だと言えるのです。

 

有酸素運動に対して、無酸素運動というのがありますが、これは、短距離走や、ウエイトトレーニングなど、一時的に力を入れて、短時間でエネルギーを発揮するもので、徒労物質が蓄積されやすく、あまりおすすめできない運動です。

 

できるだけ、時間をかけて緩やかにエネルギーを使って代謝していける有酸素運動をしていくといいです。

 

運動をする事によって、体にたまってしまった悪玉コレステロールは、少しずつ減少させていく事ができます。運動する事によって、脂肪燃焼が望めるからです。有酸素運動は、特に脂肪燃焼に役立ちます。

 

毎日定期的に運動をしていくのが好まれますが、それが難しい方でしたら、周に2〜3回ウォーキングをしに行く機会を作るだけでも、悪玉コレステロール対策となります。

 

 

 

関連ページ

悪玉コレステロールとは
悪玉コレステロールとはどのようなものなのか簡単に説明します。
悪玉コレステロールは体に悪いのか
悪玉コレステロールは体に悪いのか説明します。
悪玉コレステロールをためてしまう人達
悪玉コレステロールをためてしまう人達とはどのような人なのか説明します。
悪玉コレステロールで影響を受ける所
悪玉コレステロールで影響を受ける所について説明します。
中性脂肪とコレステロールの違い、あなたはきちんと言えますか?
悪玉コレステロールについての基礎知識を掲載します。
悪玉コレステロールと善玉コレステロールの役割と違い
悪玉コレステロールと善玉コレステロールの役割と違いについて説明します。
悪玉コレステロールが遺伝で高い人もいる!家族高コレステロール血症の怖さ!
悪玉コレステロールが遺伝で高い人も以外に多くいます。それが、家族性高コレステロール血症です。
脂質異常症
悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が基準値をオーバーすると脂質異常症と判断されます。
更年期の女性は注意!コレステロールが高くなる原因と対処法!
女性もコレステロールには注意は必要です。特に閉経前後の女性ホルモンが少なくなってきた中年女性では、高コレステロール血症に要注意なんですよ。