悪玉コレステロールのデメリット

悪玉コレステロールのデメリット

 

悪玉コレステロールを摂取し過ぎてしまうと、やはりどうしても体にとってはデメリットになってきてしまうのです!

 

コレステロールを摂り過ぎてしまうと、確実に体に悪くなっていってしまいます。

 

コレステロールの多い食生活を継続して続けてしまっていると、悪玉コレステロールの数値が高くなり、血液の流れが滞ってしまう事があります。

 

直接、コレステロールの多い食品が食べたからと言って、悪玉コレストロールが増えるわけではありませんが、増える原因の一つになります。

 

血液ドロドロは危険な状態!

 

血液は、本来なら、いつでもサラサラな状態にしておくべきものです。ドロドロで流れの悪くなった血管は、動脈硬化を起こしやすい状態となってしまいます。

 

動脈硬化となってしまうと、血管の通り道が、悪くなり、血栓が出来てつまってしまします。意識がなくなり、昏睡状態となってしまう可能性もあるのです。

 

動脈硬化の傾向がある方は、、できるだけ早い段階で自覚をして、生活を習慣を改めるなどして改善させておく事が大切です。

 

かなり症状が進行しないと、動脈硬化に気づかないという方も多いようです。

 

 

肥満の人は注意!

 

また、悪玉コレステロールが体内に蓄積しがちな方は、肥満な方に多く、ウエストなども、基準値を超えており、体脂肪や内脂肪の数値も高くなってしまう傾向にあります。

 

スタイル的にも、肥満の方は不利になってしまいますので、やはり悪玉コレステロールを体にためてしまう事によるデメリットは、とても大きいのです。

 

こちらも参考時してください。「悪玉コレステロールは体に悪いのか

 

 

 

 

 

 

関連ページ

悪玉コレストロールを減らすには油の摂り方を注意する!
悪玉コレステロールを減少させる為の「油」の知識とりり方を解説します。
悪玉コレステロールを下げる食生活!水溶性食物繊維の効果
悪玉コレステロールを下げる食生活について説明します。今回は、水溶性食物繊維の効果について紹介します。
サポニンの効果や摂取方法とは?コレステロール値を下げる働きに注目!
「健康になれる!」と話題のサプリメントなどに含まれており、その効果が期待されているサポニン。特に現代人にとって非常に大きな悩みとなっている「コレステロール」に関する健康効果が注目されています。
アリシンの効果と多く含む野菜とは!? にんにく・玉ねぎで血液サラサラ!
アリシンに期待できる効果は、血液サラサラ、疲労回復やアンチエイジンなど、さまざまです。そこで今回は、アリシンの効果と多く含まれる野菜について紹介します。
悪玉コレステロールを減らす食事法・調理法
悪玉コレステロールを減らす食事について解説します。
コレステロールとストレスの関係
ストレスが悪玉コレステロールを増やす原因になります。コレステロールとストレスの関係について解説します。
アマニ油(亜麻仁油)の効果!オメガ3脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす!
アマニ油(亜麻仁油)の効果について解説します。アマニオイルには、悪玉コレステロールを減らす働きなど多くの効果があります。
EPA ・DHAの効果!悪玉コレステロール・中性脂肪を減らして血液サラサラ
EPA・DHAの効果は、悪玉コレステロール・中性脂肪を減らして血液サラサラにしてくれるなど多くの効果が期待できます。
青汁の効果とは!?コレステロール・ダイエット・便秘などにも!
青汁の効果について解説します。青汁は健康に良いと言われていますが実際にどのような効果が期待できるのでしょうか?余分なコレステロールの排除やダイエット、便秘などにも効果が期待できるようです。
血液サラサラにする食べ物・飲み物・サプリ!動脈硬化の予防に!ドロドロ血は危険!
血液サラサラにする食べ物・飲み物・サプリを紹介します。ドロドロ血は血中の悪玉コレステロールや中性脂肪などが多い状態です。血液をサラサラにする食べ物とは悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす食べ物・飲み物・サプリです。
内臓脂肪を減らす方法!サプリのおすすめも紹介!
内臓脂肪を減らす方法について解説します。内臓脂肪に効果的のおすすめめサプリもランキング形式で紹介します。
桑の葉茶の効能とは?ダイエットに!コレステロール・中性脂肪を下げる!?
桑の葉の効能が素晴らしいということで最近、大変注目を浴びています。特に、各種メディアなどでダイエットの効能が注目されて知られるようになりました。桑の葉は、主に「桑の葉茶」として飲まれるのが一般的ですが、漢方薬やサプリメントに含まれている場合もあります。そこで今回は、桑の葉(桑の葉茶)の素晴らしい効能について解説します。