悪玉コレステロール値が高くなる原因

悪玉コレステロール値が基準値以上に高くなる原因

 

悪玉コレステロール(LDL)の数値が基準値より高くなる原因について解説します。

 

 

コレストロールには、善玉コレストロール(HDL)と、悪玉コレストロール(LDL)があり、それぞれに役割があり人の体にとって大事であることは解説した通りです。

 

 

問題は、悪玉コレステロール(LDL)の数値が、高くなりすぎて「基準値」を超えた場合に現れます。

 

悪玉コレテロール(LDL)が増えてしますと、動脈硬化を引き起こしさまざまな病気を引き起こす大きな原因となってしまいます。

 

 

そんな、体に良くない過剰な悪玉コレステロール(LDL)の状態になる原因について解説します。

 

悪玉コレステロール(LDL)が高くなる【3】の主な原因

 

悪玉コレステロール(LDL)が高くなる主な要因を説明します!

 

 

主な、悪玉コレステロール(LDL)を高める要因は次の【3】点です。

 

食生活や生活習慣が原因!
親からの遺伝が原因!
病気による影響が原因!

 

 

食生活や生活習慣が原因

 

多くの人は、食生活や生活習慣が原因で悪玉コレステロール(LDL)が高くなります!

 

生活習慣病という「言葉」が、ご存じだと思いますが、まさに、悪しき「生活習慣」や悪しき「食生活」が、原因となって悪玉コレステロール(LDL)が高くなり、それが、要員となって「生活習慣病」を引き起こす訳です。

 

食生活が原因【悪玉コレステロールを増やす食生活】

食べ過ぎによる肥満

 

 

主に、炭水化物などの糖質の摂り過ぎは、肥満の原因にもなり中性脂肪を増やし、悪玉コレステロールを増やす原因となります。

 

血中の中性脂肪は、悪玉コレステロール(LDL)を増やす大きな要因の一つです。

 

 

コレステロールの多い食事

 

 

コレステロールの多い食事は、総コレステロールを増やしてしまい、悪玉コレステロール(LDL)を増やす原因となります。特に、コレステロールの多い「油」の摂取には注意が必要です。

 

 

 

アルコール類の飲み過ぎ

 

 

アルコールを肝臓で分解するときに、中性脂肪を作り出します。中性脂肪が増えると、悪玉コレステロール(LDL)が増えることが分かっています。

 

アルコールの飲み過ぎは、特に男性の悪玉コレステロール(LDL)が高い、とても大きな原因だと考えられています。

 

中性脂肪が内臓に貯まるると、「ビール腹」と言われるような、お腹がぽっこり出る現象になって現れます。それは、メタボシンドロームの判定基準の一つにもなっているほどです。

 

生活習慣が原因【悪玉コレステロールを増やす生活習慣】

運動不足

 

 

中性脂肪を減らす程度な「運動」は、悪玉コレステロール(LDL)を増やさないことにとても大事ですが、「運動」をあまりしない人は、中性脂肪を貯めることなり、悪玉コレステロール(LDL)を高める原因になっています。

 

過度のストレス

 

 

過度のストレスは、体の働きを低下させてしまいます。その為、善玉コレストロール(HDL)のコレストロールの回収がスムーズに行われず、その結果、悪玉コレステロール(LDL)を増やすことにつながります。

 

喫煙

 

 

タバコを吸うとその影響で、動脈硬化が進むことが分かっています。悪玉コレステール(LDL)の影響による動脈硬化を促進すると考えられています。

 

 

 

 

親からの遺伝が原因

 

まれに、両親からに遺伝で悪玉コレステロールが高い人がいます!

 

 

悪玉コレステロール(LDL)が高い人の中には、両親から受け継いだ「遺伝子」が原因の人がいます。

 

そのような病気を、、「家族性高コレステロール血症(Familial Hypercholesterolemia(FH)」と呼びます。

 

 

両親、または片親からその「遺伝子」を引き継ぐ事で、生まれたときから、病気が始まります。

 

通常は、考えられない子供の年齢の時から、悪玉コレステロール(LDL)の数値が基準値以上となり、「動脈硬化」進みます。

 

これが原因で、若年齢で、「脳梗塞」、「心筋梗塞」など発症するリンクの高い病気です。

 

この「家族性高コレステロール血症」の方は、意外と多く、約200人〜500人に1人が、家族性コレステロール血症だと言われています。

 

病気による影響が原因

 

病気がもとで悪玉コレステロール(LDL)が高くなることもあります!

 

他の病気や薬などが原因で、悪玉コレステロール(LDL)が高くなってしまう場合があります。

 

主な関連する病気

  • 糖尿病
  • 甲状腺機能の低下
  • ネフローゼ症候群

その他、薬の影響で、悪玉コレステロール(LDL)が高くなる場合もあります。

 

悪玉コレステロール(LDL)が基準値を超えてる方で「病気掛かってる方」や、「薬を服用」している方は、その影響について医師に相談することをおすすめします。

 

 

まとめ

 

悪玉コレステロール(LDL)が高い原因について解説しましたが、いかがでしょうか?

 

悪玉コレステロール(LDL)を基準値以内にするためには、まずその原因を知るとはとても大事です。

 

原因を取り除き、悪玉コレステロール(LDL)値を下げる為の対策を行っていきましょう!

 

 

悪玉コレステロール値が高くなる原因記事一覧

悪玉コレステロールについて、あまりよく知らないという方も多いかと思われますが、自分は悪玉コレステロールと無縁だと思っていても、実はコレステロールがたまりやすい生活をしていたり、無意識にも、コレステロールを多く摂取してしまっているという事も考えられるのです。元々、コレステロールというのは、加齢と共にたまっていきやすいものです。若い頃は、コレステロールのたまりやすい生活や、コレステロールの多い食品ばか...

摂り過ぎるとよくないと言われている悪玉コレステロールですが、そもそもなぜ悪玉コレステロールはできてしまうのでしょうか?これには、複数の原因が考えられます。一番単純な理由は、加齢です。加齢によって、コレステロールもどうしてもたまりやすくなってしまいます。若い頃は、上手に自然に代謝されていたコレステロールや脂質でも、年と共に、代謝や燃焼がうまくされなくなってしまいます。加齢という原因の他には、運動不足...

悪玉コレステロールが上昇してしまう時というのは、どのような時と言えるのでしょうか?悪玉コレステロールというのは、色々な要因が関与して、上昇してしまいます。例えば、食生活です。バランスの悪い食生活を続けてしまうと、それだけ悪玉コレステロールも上昇しやすくなってしまいます。特に運動不足の方が、コレステロールの多い食品ばかり摂取していると、それだけ悪玉コレステロールも上昇しやすいと言えます。例えば、コレ...